サンプルイメージ

 小松情報システムサービスはエンジニアリング・サービス事業を通じて、アジアを中心にグローバルな永続的発展に貢献します。 日本と中国両国の間の技術文化交流を最大に発揮できる機会を提供し、企業・人材双方の活性化を図り、生き生きとした社会を創り出すことを目指します。

新着情報

 2015年11月29日(日)、本社のエントランスを一新。会社の顔とも言うべき「エントランス」がスッキリとした空間になり、会社の印象が飛躍的に 良くなりました。会議室も広々とした空間に一変。お客様をエントランスから会議室へと気持ち良く迎えられる環境が整いました。

スッキリとしたエントランス

広々とした会議室

企業理念

日本と中国の技術者が一体に

日本語・中国語・英語の3カ国語に精通し、オープンシステム技術に積極的に取り組む中国人技術者と、日本の高信頼高性能システムの設計構築経験を積んだ日本人技術者が一体で取り組んでいます!

新技術への取り組み

私たちは新技術にも積極的に取り組んでいます。たとえば、CUDA(Compute Unified Device Architecture)を使ったGPU 向けのC言語統合開発環境での開発を経験しています。
また、VMwareなどを用いたプライベートクラウド環境を他社に比べて、低コストで提供します。